西の風水鑑定

西は、夕日の方角、金運に直接関係します。この方位がプラスに働くと、財産を築き、恋愛感情が生まれ、楽しい時を過ごすことができます。

逆に、この方位がマイナスに働くと、浪費、無気力、現実逃避といったことにつながるのです。

南の風水鑑定

南は、「火」を表します。南は悪いものを燃やす方角です。

そのため、火を燃やす布、木と相性がよく、この方角が良い方向に働くと、熱意、社会性、社交性などにプラスとなります。

逆に悪い方向に働くと、喧嘩、感情の爆発などの原因になります。

したがって、情熱、積極性など改善したい場合には、この方位の運気を整えることが大事です。

東の風水

東の風水のテーマは「木」です。

木は、朝日を浴びて緑が映え、若々しく発展がイメージされる方角です。

また、風により木は様々な音を奏で、叩けば心地よい音を伝えるなど、運気もスムースに流れる方位となっています。

この方位の気が高まると、自信や行動力、洞察力に良い影響がありますが、うまく木が流れないと、逆に疲労、挫折といったことにつながります。

風水の鑑定についてはこちらまで。

北の方角の運気

北は水の気を持ちます。水は様々な機能を持っていて、人間になくてはなりません、いえ、この地球になくてはならない命の源と言ってよいでしょう。

悪いものを流してくれる水ですが、冷える原因にもなります。

そのため、体まで冷えないように体調に気をつけないと、気の流れも滞りがちになります。そのため、冷え対策が北向きの風水対策では重要です。

水に代表される北は、平静、自立、創造、成長(特に精神面での)を意味しますが、マイナスに作用すれば、寂しさ、孤独といった影響が強く作用してしまいます。

 

北西の風水

北西は、責任感、リーダーシップ、信頼などを表します。ただし、行き過ぎると、威張っている、慢心、ひとりよがりの悪い意味に取られます。

企業のトップは、北西に気を使うとよいでしょう。

北西の運気が乱れると、組織の一体性に乱れが生じます。時には、組織内の不協和音やひどい時には崩壊したりすることもあります。

仕事運も関係するので、仕事上の夢がある人は北西に気を使うべきです。

風水の鑑定についてはリアルブレイン鑑定までお問い合わせください。

衣服の捨て方

衣服は毎日着るものです。古いものをいつまでもしまっておいたり、流行遅れのものをいつまでも持っているようでは、人との出会いの運気を落としてしまうことがあります。

衣服を捨てる場合には、他のゴミと分けて捨てるように心がけましょう。ゴミの臭いがつくような捨て方だと、回りの人もそうなってしまいかねません。

日記を捨てるとき

日記を捨てるときは、温かい日を選びましょう。

日記は過去が描かれています。過去に引きずられて運気を失わないように、毎年捨ててしまうのがよいでしょう。特に、悪いことが起きた時は、早めに処分しましょう。

風水の鑑定についてのお問い合せはリアルブレイン鑑定まで。
お問い合せはこちら

お財布を捨てる方法

お財布を捨てるには、まず、そのまま捨ててはいけません。人形と同様に紙に包んで処分します。また、捨てる場合には、水辺に近い場所に捨てるようにしましょう。家庭でしたら流し、お風呂場といった場所がより好ましいでしょう。

お財布は定期的に交換するのが金運を維持する秘訣です。

ぬいぐるみの捨て方

部屋の隅にいつまでもある、ぬいぐるみ、人形は、その所有者の運気に影響を与えている場合があります。時には、捨てる時があるかもしれません。そのような場合の捨て方は、顔の部分を布などでくるんで処分しましょう。

ちょっとした気遣いが、運気を保つ秘訣です。

M&Aの勘所(1)

ここは、不動産の賃貸や建物の鑑定の事業を行っています。そのネタを一つ。

私の部下から、「いい会社がある」と紹介された会社

とりあえず会ってみることに。
目の前に現れた人物は、目がうつろで、どこを見ているかもわからず、どことなくひ弱な印象でした。

聞くと、一人でやっているだが、病気で長期間入院して満足に仕事ができなかった、とのこと。

とりあえず、財務資料を3年分提出してもらい、DD(デューデリジェンス)をすることになりました。(続く)