「いえーい」と少し離れて最近の不動産市況の都市伝説。

こんにちは、長屋雅俊です。

浅見さん、昨日はトラックバックありがとうございました。

不動産の売り買いを専門にしている知り合い(いわゆる不動産プレーヤーという人)と話をしたのですが、売りも買いも難しいとこぼしていました。

いままでLTVが70%だったものが50%でないといけないとか、そもそも貸してくれないとか。。。。

LTV(不動産を買うときに何割くらい借り入れをするか?という割合)が下がると、それだけ多く自己資金が必要になって、思ったように買えなくなる。

買えなくなる人が増えれば、必然的に売れなくなる、そんな状態になっているそうです。

いえーい(http://www.ie-ei.jp/の日次賃料インデックスは、緩やかな上昇を描いています。引っ越しシーズンを迎えて、家賃もどんどん上がる時期なのかも知れません。

b0303593_115866

こっちは一番の借り入れ時刈り入れ時なんですがねぇ。。 「かき入れ時(?)」

とあるREITの投資法人のビルです。クリックしてぐりぐりできます。

いえーい!のブログパーツです。

こんにちは。長屋雅俊です。最近なぜか忙しいです。原稿書きをしなければならないのですが、こっちを書いてしまいました。編集者様に見つからないように祈るばかりです。

実は、不動産公開検索所の実験システム「いえーい」(http://www.ie-ei.jp/)には、

こんな感じでブログにはれるブログパーツがあるのです!!

b0303593_115894

(ブログパーツ.comから引用 http://www.blog-parts.com/link/2760.htm

これで日本全国至る所の不動産都市伝説を解き明かすことが出来るはず、、だったのですが、

しかし、

iframeというタグを使っているので、

izaには貼れないのでした。

話題の「いえーい!」の世界初のグラフとは?

こんにちは。長屋雅俊です。川口先生に世界初のグラフができた!と紹介にあずかりました。(http://ykawaguchi.iza.ne.jp/)しかし先生のブログのアクセス数はすごいです。不動産関係者はみんな見ているのかもしれません。

私も負けないように、英語版も作ってみました。

b0303593_115754

それはそうと、いえーいです。近々サイトも変わる雰囲気ですね。

不動産検索エンジン「いえーい」によると、不動産価格の3月危機は本当か?

こんにちは。長屋雅俊です。

最近、電車のつり公告や雑誌などで、「不動産価格の3月危機!」「日本にもサブプライム危機の余波が!」のような記事が見受けられます。

いろいろな解説記事が出ているので、サブプライム問題の本質はここでは抜きにして、果たしてそのような「不動産都市伝説」が本当なのかどうなのか考察してみたいと思います。

ここに、一つのグラフがあります。

b0303593_115779

不動産検索エンジン「いえーい」(http://www.ie-ei.jp/)による、賃料の推移のグラフです。いえーいで集めた150万件以上のデータから重複したものを取り除いて日々単純に平均して集計したものです。

すると、不動産の賃料はここ数ヶ月、下落傾向にあることがわかります。

そうするとこのままずるずる下がってやはり3月は大変ではないか?などと思うのですが、不動産の平均価格については、案外そうでもないことがわかります。大きくぶれているのは、データの入れ替えを行っているためです。

b0303593_115721

これだけで単純に結論を導くわけにはいかないと思いますが、個人的な感覚として、おそらく3月危機といわれるのは、期末の益出し(企業が持っている不動産を売却して利益を捻出すること)の売却が例年より多くありそう、くらいに考えています。とはいえ何が起こるかわからないので、注目していきたいと思います。